関節痛の緩和にはカルシウム摂取が効く!

関節痛の原因はカルシウム不足!?カルシウム摂取で関節痛を防ぐことができる? - 関節痛の緩和にはカルシウム摂取が効く!

新着情報

◆2016/11/11
関節痛の緩和にはカルシウム摂取が効く!の情報を更新しました。
◆2016/10/29
関節痛と無縁になるためのオススメのカルシウム摂取法を新規投稿しました。
◆2016/10/28
カルシウム不足の関節痛は自己治療が出来る!を新規投稿しました。
◆2016/10/27
石灰化を放置すると大変なことに…を新規投稿しました。
◆2016/10/26
石灰化の解消方法とは?を新規投稿しました。

関節痛の緩和にはカルシウム摂取が効く!

tjyd関節痛に悩まされている方は、非常に多くいらっしゃいます。
年齢を重ねた中高年者というイメージも多いですが、現代では若年層でも増加している状況です。

その原因は、食生活の変化にあります。
料理を作らなくても、コンビニにいけば普通に食事を取れる。
安いファストフードが沢山ある。

面倒だからとこういったもので済ませていると関節痛を起こしてしまうことになります。
実は、関節痛の原因はカルシウム不足と言われています。

現代人はカルシウムが足りないと言われていますからね。
ここでは関節痛予防のためにカルシウム摂取を行うことの勧めと題して紹介しましょう。

カルシウム不足になると…

関節痛の原因となっているのがカルシウム。

カルシウムが足りない状態になってしまうと、通常は骨に豊富に含まれているカルシウムが、それを補おうとして分解され、血中へと溶けるという現象が起こります。

もう想像がつくとは思いますが、骨からカルシウムがどんどんと溶け出せば、当然に骨の強度が落ち、もろくなってしまう。
これこそが、骨粗鬆症のメカニズムというものです。

逆に関節部は、普段はカルシウムが存在していない状態にあるにもかかわらず、体内のカルシウムが不足してしまうと、軟骨の部分にカルシウムが増え、関節部が硬くなるという現象が起こります。

軟骨がカチカチに硬くなるわけですから、ぶつかり合い、すり減ってしまいます。
関節はもともと骨と骨とをつなぐクッションのような役割をになっているわけですから、その役割を果たすことができず、関節痛が起こるというわけです。

効率よくカルシウムを摂取しよう

thrshtrs前述にあるようなメカニズムで、カルシウム不足により、関節痛が起こります。
こういった場合、関節痛を和らげてくれると有名なグルコサミンを摂取される方もいますが、根本の原因はカルシウム不足なわけですから、やはりカルシウムを摂取し、元の状態に戻してあげることが重要です。

カルシウムを摂取するにしても、食材などで摂ることが、物理的に不可能だったり、経済的に多大な負担になるならば、効率良く摂取していく方法を覚えておき、実践しましょう。

それが、ビタミンDと一緒に摂取をするということです。
ビタミンDを一緒に摂取すると、カルシウムだけで摂取する時よりも吸収率が良くなりますから、一緒に摂取することがオススメです。

カルシウムが多い食材は?

次にカルシウムが多い食材を紹介します。

カルシウムが多いのは、現在ではさまざまな説がありますが、やはり牛乳などの乳製品です。
他にも同じくチーズやヨーグルト。
更に小魚も有名ですね。海藻類にも豊富に含まれています。

そして同時に摂取した方が良いビタミンDが多い食材としては、イワシやサンマといった青物と言われる魚類に多く含まれています。

最近では肉食が多くなっており、ファストフードのほとんどが魚ではなく、肉が中心ですね。
だからこそ現代人はカルシウム不足と言われているのです。

義務教育などの時期には、給食で牛乳が当たり前のように出されていたので、当たり前に摂取していたものですが、社会人になると、自ら進んで牛乳を手に取るよりも、ジュースやアルコール飲料に変わってしまうことが多いです。

ですから、なるべく意識をしてこれらの食材を摂るように心がけましょう。
特に年齢を重ね、中高年以上になってきた場合には、特に日々に口にする食材を気にして、カルシウムを摂るようにすべきでしょう。
■紹介サイト:関節痛サプリメント http://kansetsu-report.link/

Copyright(C)2016 関節痛の緩和にはカルシウム摂取が効く! All Rights Reserved.